• Home
  • Link
  • Contact
  • English
  • オンライン割引チケット終了しました。
    当日券は現地受付にて承ります。

ワークショップ(教室)

  • ワークショップとは、皆が集まって、何かを教えあい、学びあう場所のこと。JFFでは、様々な技術を持ったプレーヤーが集まります。この貴重な機会に、様々なワークショップを開催します。開催日に向け、様々なワークショップの開催を企画します。また、当日生まれるワークショップも多数あります。お楽しみに!
    ワークショップのスケジュールの予定を「タイムスケジュール&MAP」にUPしました!
  • Glitter Girl 9/8 12:00〜14:00

  • COL4、5のファイナリストのパフォーマー。サンフランシスコでポイスタジオ 『 Temple of Poi 』 を運営しポイの普及、基礎レベルの底上げを行っています。クラス内容は初心者から上級者まで、40種類以上のレッスンがあり、数ヶ月単位で一連のクラスが組まれています。これまでに1000人以上の受講者を受け入れており、2006および2007年度にサンフランシスコのベストダンススタジオに選ばれています。また2004年にはバーニングマン参加前にファイヤダンスを学ぶベストプレイスとして選ばれました。
    JFFではファイヤーショーとワークショップ2クラスを担当してくれます。

    ※ 以下グリッターガールのテンプルオブポイの教室内容から。
  • ワークショップ1 polyrhythmic class
  • Explore 2x1 focused polyrhythmic movement -- where one poi spins 2 times as fast as the other poi during the same interval of time -- when you attend this class. The ability to add extra beats within patterns allows you countless new patterns and levels of complexity by adding more contrast between the size and speed of the poi. Like the stall class GlitterGirl is offering, you'll learn more independence betweecn the right and left poi.
  • ■WEB翻訳(直訳)Excite翻訳
    このクラスに通うとき、1つのポイが時間の同じ間隔の間、もう片方のポイの2倍速く回転するところで2×1の集中しているpolyrhythmic運動について調査してください。 パターンの中で余分なビートを加える能力は、ポイのサイズと速度の間の、より多くのコントラストを加えることによって、あなたに無数の新柄とレベルの複雑さを許容します。 GlitterGirlが提供している売店のクラスのように、あなたは権利と左のポイの間の、より多くの独立を学ぶでしょう。
  • ワークショップ2 stall class
  • Join GlitterGirl for a fun look at various stall combinations based on the concept of alternate split time stalls in various locations around the body. These patterns are fun additions to your flow and can look like moves in while also providing great transitions between same and opposite direction
    moves. Like the polyrhythmic class GlitterGirl is offering, you'll learn more independence between the right and left poi.
  • ■WEB翻訳(直訳)Excite翻訳
    各地でボディーの周りで交互のスプリット・タイムの売店の概念に基づく様々な売店組み合わせへのおもしろい一見のためにGlitterGirlを接合してください。 また、かなりの変遷を同じことと逆方向の間に提供するのが動いている間、これらのパターンは、あなたの流れへのおもしろい追加であり、中で移動に似ることができます。 GlitterGirlが提供しているpolyrhythmicのクラスのように、あなたは権利と左のポイの間の、より多くの独立を学ぶでしょう。
  • temple of poi

    Arashi のワークショップ(時間未定)

  • Arashi について
    ダンス、いろんな動き、トランス状態、そしてパフォーマンスアート全てを融合させた本人曰く「時の像」を作り上げることを志している。
    若い頃からの人類学、神話、そして芸術への関心が融合して神話学と劇場を通して現象学的な経験を作り上げるという願望となって現れるようになりました。
    そして原型的な物語りの世界を探求しながら、仮面作り、仮面ダンス、人形使いの勉強を始めました。 金属/ 炎の彫刻、操り人形術を中心に何年間も活動した後に、彼は、彼の操り人形と彫像の好きな媒体が人体、すなわち、彼自身であることに気がつきました 彼はすでに武術を瞑想的な練習に取り入れていましたがファイアーダンス、武器の扱いそしてそれらの可能性について学び始めた時、自我の表現という新しい情熱へと辿りつきました。
    彼は現在ではアメリカにおけるパフォーマンスアートと炎を纏った武器を使ったダンスを融合させた先駆者として尊敬され知られているごく少数のアーティストやダンサー達と共に14 年前に火とダンスを使ったパフォーマンスを始めました。 ウィップ( 鞭) のトレーニングもちょうどこの頃から始めました。1984 年のことです。 それから2 年経過した頃その時から生涯をささげることになる「ポイ」を始めました。 彼は十代の頃「パンクロック・ミュージシャン」としてモッシュピットからダンスの影響を受け始めましたが、卒業するまで数年間に渡ってコンテンポラリーアーバンフリースタイルのパフォーマンスを続け2001 年に" トライバルフュージョン" ベリーダンスに転向しました。

    ■知っておいて欲しいこと。
    パフォーマンス中の正しい姿勢、パフォーマンス時に知っておくと有効な体のメカニズム、武術派スピナーの人にも有効なヨガなどを中心に教えます。
    ダンス、体の動き、武術などに興味があってそれらの技術がどうパフォーマンスに活かされていくのかもっと深く学びたいという方なら中級〜上級者だけでなく初心者の方でも歓迎です。 これは少人数制のクラスでヨガクラスのような感じに進められます。
    太極拳、ベリーダンス、カンフー、またいろんなジャンルの民族舞踊などでの基本姿勢だけでなくそれぞれを使ったパフォーマンス中の基本動作などについてもカバーします。
    パフォーマー向け振り付け、見せ方、フリースタイルについて。
    体の動き、技術面そしてそれらがダンスに与える相互作用。 そしてダンス技術とパフォーマンスの統合などが中心になります。
    教室では音楽のセオリー、ドラムなどのビートカウントそしてそれらがポイとどう関係してるのかについても指導します。 即興でのダンス、パフォーマンスの基礎だけでなく振り付けされたルーティンのパフォーマンスについてもカバーします。
    参加者がそれぞれの好きなダンスの動きを披露し、そこからポイの技をどう取り入れるかをやっていきます。 もし時間があればグループに分かれて各々のグループでダンスのルーティンを作って一緒にミニパフォーマンスを行います。

    ■技術ポイの時間です!
    ここではポイの技術面について、特に初級〜中級者が筋肉の記憶や感覚を使ってどうスキルアップの練習に生かしていけるかなどについてやっていきます。
    ●クラスの目的 個人の技術レベル、癖に合わせて最大の効果を得られるようにする。
    カリキュラムの例として
    (アイソレーション セオリー、ドラゴン・タン、ストール、2D パターン( カスケード、ファウンテイン、Etc) 3D パターン( アトミックス、コニカル、滑らかに回す方法、Etc )
    インバージョン、インサイド、トリニティー、ボックススピン、その他Arashi が旅で得たあらゆる経験を取り入れて行われます。

    ■個人、グループでのセッション
    特に募集はしませんが事前に言って頂ければワークショップをアレンジします。
    特殊な振り付け、個人、グループのパフォーマンスを作り上げる、磨きをかけるという熱意を持った方、パフォーマー、向けの内容が中心になります。 その人の個性を最大限に活かせるようにします。

    ■ウィップ 1 安全説明、ウィップの基礎、転がし方、長さによる性質、いろんな打ち方の基本など。

    ■ウィップ2 狙い方、いろんな打ち方、音の鳴らし方、ダブルウィップ、動きのパターン化、トリプル、ウィップの軌道のずらし方など。

    ■初心者向け ワールドフュージョンベリーダンス
    身体的アイソレーションの基礎、姿勢、体の揺らし方、腰の振り方、腕の動き、姿勢の高さの変え、動きのセオリーなど。