音と火の祭典「Japan Fire Festival」

Japan Fire Festilval 2008 概要

日程・場所

9月13日(土) 〜 15日(月)

サエラスキーリゾート尾瀬

群馬県利根郡片品村東小川4648
Tel: 0278-58-4111

JFFビジョン

ファイアー文化の育成と発信を目指す参加型のフェスティバル

詳しくはJFF2008ビジョンのページ

イベント

ワークショップ 随時

JFF期間中にポイ、スタッフはもちろん、ベリーダンス、ヨガ、ジャグリング、楽器、道具の造り方など、様々なワークショップが予定されています。
>>ワークショップ詳細

FIRE JAM Battle ・・・9/13 20:00 - 22:00

生音源にあわせ、複数名同時参加で行うジャムセッションパフォーマンス。誰でも参加できて、みんなで盛り上がる、まさにお祭り的な時間です!>>Fire Jam Battle 詳細

ザ・ファイアー・コンテスト ・・・9/14 19:30 - 24:00 (途中30分の休憩有)

トップレベルのファイアーパフォーマンスを披露する場となる、ファイアーショー&コンテスト。
>>ファイアーコンテスト詳細

★1000人ポイ企画 ・・・9月15日14:.00 - 15:00

付盗賊NORI主催による1000人ポイ企画です。日中に火の点かないポイを参加者全員で一斉に回しちゃおう!ポイであればなんでも構いません。みなさんマイポイをお持ちください。
>>1000人ポイ詳細

Japan Fire Festilval 2008 概要

参加料金・お申し込み

オンラインチケット申し込みページをご覧下さい

食事について

参加者全員で食べるコミュニティーフードがございます。
フードの出店はございません。
アレルギー体質があるからはあらかじめご連絡ください。

地球環境保護の観点からマイ食器の持参をお願いします!

宿泊について

各自テントをお持ちください。 キャンプサイト内ならば自由にテントを設営可能です。

出店・物販について

参加される方は、出店料8000円(参加費込み)をお支払頂ければ、自由に物品を販売することができます。実行委員会(info@firefestival.jp)までお問い合わせください。

※ドリンクは50円単位の販売になります。こちらでも十分おつりの準備はしますが、できるだけ50円玉や100円玉等の小銭をご用意ください。

雨天時について

屋内施設がございますので大雨が降った場合でもイベントは決行されます。ただし、暴風雨や台風などの影響により運営が困難な場合は、イベント自体中止の可能性がございます。 予めご了承ください。

安全と快適のために(必ずお読みください)

私ども主催者は、ご参加頂く皆様に怪我や事故が無く、また楽しく過ごして頂けるよう、火の使用に関して細心の注意と万全の対応を行います。

必ず下記事項をご覧下さい。また、実行委員やスタッフから指示があった場合は、ご協力下さい。

1、火気使用エリアの徹底
火気の使用は決められたエリア内でのみ可能です。エリア外での火気の使用は禁止となります。

2、燃料の持ち込み禁止
エリア内でのみ火を使用することを徹底し、安全な燃料を使用するため、燃料およびそれを入れる容器はすべて主催者側で準備します。これによりエリア内での火の使用を徹底すると同時に、危険な燃料および劣化した燃料の使用による事故を防ぎます。容器は不燃性の安定した規定の容器のみを利用し、安全を確保いたします。
なお、普段使用している燃料を使用したい場合については、事前に実行委員会にご連絡いただければ対応させていただきますので、
実行委員会(info@firefestival.jp)までご使用希望燃料等ご連絡下さい。

Fire Inspection

3、道具チェック
事故を事前に防ぐため、皆様の道具を主催者がチェックすることがあります。皆様もご来場の前に必ず道具の安全確認をしていただきますようよろしくお願いします。
当日実行委員会より注意があった道具の使用についてはご遠慮いただきますようご協力お願いいたします。

4、消火設備の準備
消火器はエリアの広さに応じて必要本数を用意します。あわせて水の入ったバケツと濡れたタオルを多数準備し、適宜配置します。 監視スタッフがこれらを常に携帯・管理し、不測の事故に備えます。

5、監視スタッフの常駐
主催者はボランティアスタッフの協力を得て交代で会場内の見回りを行い、違反行為及び危険行為をしている人がいないかをチェックします。ご協力の程よろしくお願いいたします。

my食器

6、地球に優しく、人に優しく
・ゴミ減量化のためできるだけ、My食器、My箸持参のご協力をお願いします。
・喫煙される方は携帯灰皿の持参のご協力お願いいたします。
・危険物、法律で禁止されている物品の持ち込みはお断りします。

7、会場のクリーンアップ
ゴミは基本的に持ち帰っていただきます。お帰りの際は、テントの周りや会場内のゴミを1つでも多く拾ってください。

フェスティバル終了後は、有志を集い会場のクリーンアップ活動を行います。
来年以降も気持ち良く利用させてもらえるよう、皆様ぜひご協力よろしくお願い申し上げます。