音と火の祭典「Japan Fire Festival」

参加申し込みガイドライン

参加申し込みのオンラインでの受付は終了しました。
間に合わなかった方も当日会場で9,000円で受付を行います。

※このページの一番下に参加申し込みのリンクがあります。
以下の項目をお読みの上お申し込みください。

コミュニティイベントJFF2008への申し込みありがとうございます。 このページの一番下に参加申し込みのリンクがあります。 お申し込みの方はJFF2008のビジョンをご理解とご賛同いただき、 以下の項目と“個人情報の取り扱いについて”をお読みの上お申し込みください。 世界から注目されているこのイベントを一緒に創りあげましょう!

他の参加申し込み

参加費

JFF2008は事前登録制です。 JFF2008ではコミュニティフード(無料)を全員で食べるというスタイルのため、 中学生以上から料金を頂くようになりました。

  • 一般    \8000
  • 中学生以下  \3000
  • 小学生以下 無料
  • ※中学生、小学生以下の方は責任引率者同伴が必要です。
  • ※中学生、小学生以下の方は責任引率者の同意書が必要です。
  • ※ドリンクは50円単位の販売になります。こちらでも十分おつりの準備はしますが、できるだけ50円玉や100円玉等の小銭をご用意ください。
  • ※駐車場、施設使用料、パフォーマンス用燃料、コミュニティフード  ワークショップ参加費(*1)、料金含む。(*1)一部制作費などの実費が必要なワークショップもございます。
  • ※イベント開催延期・中止や参加のキャンセルなどいかなる理由においても払戻は一切できません。また、その際に発生いたします損害等につきまして、JFF実行委員会は一切責任を負いません。

参加にあたってお約束頂くこと

 

皆様がより安全に、そして快適にこの大会を楽しんでいただくために、以下のお約束をお願いしています。必ずお読み下さい。

1.燃料を持ち込まない

運営委員会が、安全で新鮮な燃料(エコ灯油)を無料で準備します。 自前の燃料は持ち込まないで下さい。ただし、パフォーマンスに特別に必要など 事前にご連絡をいただければ許可を検討させていただきますので、 自前燃料のご使用をご希望の方はご連絡ください

2.指定された場所以外で火を使わない

火の使うことの出来るエリアは明確に区切られています。 必ずエリアを守ってください。

3.地球に優しく、人に優しく

危険物、法律で禁止されている物品の持ち込みはお断りします。
犯罪行為・ 違法行為は発見次第警察に通報いたします。
沢山の人の想いで繋がれてきたJFFの継続開催を損なうことの無いよう注意してください。

JFFは出来ることからする環境運動に取り組んでいます。
マイ食器持参のお願いとゴミの持ち帰りにご協力ください。
喫煙される方は携帯灰皿の持参のご協力お願いいたします。
また、落ちているゴミを拾っていただくよう、積極的なご協力を心よりお願いいたします。
エコ灯油の採用の他、将来的にはカーボンフリーとノーゴミを目指します。
危険物、法律で禁止されている物品の持ち込みはお断りします。

4.マイ食器持参のお願い

JFF2008のコミュニティーイベントの一環として『コミュニティーフード』が企画されています。
コミュニティーフードは、コミュニケーションの場としてはもちろんですが、エコに取り組む場としてみなさんにマイ食器の持参をお願いしています。
コミュニティーフードのメニューの関係上、以下のものをご持参ください。

  • ・皿…カレー等に対応できる大きくて少し深めの皿をお願いします。
  • ・スープカップ
  • ・マグカップ…食事の際にお茶(麦茶)が提供されます
  • ・スプーン、フォーク(はし)

メイン料理のほかに副菜などを提供する場合もあるので、もしメインと副菜などを分けたい方は皿を2,3枚ご持参ください。 なお、食後は各自使った食器を洗っていただくことになります。
スポンジ、洗剤はこちらで準備いたしますので、ふきん等は各自で準備をお願いいたします。
ゴミの軽量化にご協力ください。紙食器や割り箸など使い捨てのものは持参されないようお願いいたします。
ご協力宜しくお願いいたします。

5.写真や映像の撮影・利用について

大会参加中の皆様を映像や音声によって記録し、実行委員会が広報・宣伝活動や 商品の販売などの素材として利用する場合があります。
使用に当たっては可能な限り被撮影者の許諾を得る予定ですが、 連絡の行き届かない場合等は許諾を割愛させて頂く可能性があります。
またお互いの演技・演奏の撮影においては、権利所在に関する意識をしっかりと持ち、 お互いにマナーを守って行っていただきますよう宜しくお願いします。

チケット申し込み時の質問について

 

この後チケット申し込みの画面に進んでいただきますが、 沢山の質問事項がありご迷惑をおかけいたします。 運営の手間削減のためにご理解、ご協力下さいます。

事前同意

昨今のインターネットの普及環境を鑑みて直筆の同意書を廃止、 Websiteでの同意をもって同意書とすることにいたしました。
昨年からのリクエストにお応えして“まとめ買い”に対応いたしました。
まとめてお申し込みいただくことによって振込を一括に行うことが出来、 手数料と手間を軽減することが可能ですが、参加者全員分の様々な質問が ございますことを予め確認の上“まとめ買い”されてください。 また、まとめ買いされた方もお申し込み時点で本ページをご覧になって 同意されていると見なされます。

ニックネーム

会期中は見える場所に必ずネームカードを付けていただきます。
あなたは日本人からはニックネームで呼ばれ、 海外の方からはニックネームのアルファベット表記で呼ばれます。 呼ばれたい名前をつけてください。
誰にでも読み方が分かるニックネームを推奨します。

英会話レベル

JFF2008の運営方針の1つとして国際交流を掲げています。
英会話可能な方は名札に意思表示として印をつけます。
海外から折角来てくれた仲間を歓迎してください。

  • ・日常会話:私はぺらぺらという訳ではありませんが、何とか簡単な会話なら大丈夫です。
  • ・通訳:ある程度話せます。ワークショップの通訳やガイドが可能です。

参加予定日程

JFF2008ではコミュニティフード(無料)を全員で食べるというスタイルなので、 食事の作成量の目安としたいため参加予定日程を教えてください。

ワークご協力のお願い

JFF2008はコミュニティイベントです。 皆さんのお力無くてはイベントは成立しません。 参加者全員にどこかの班に属していただき何らかのワークに協力していただきます。 勿論、自分の班以外のワークも積極的にお手伝いいただくのは大歓迎です。 楽しい空間を一緒に創り上げましょう。

  • [班の分類]
  • ・会場設営:前日の12(金)または15(月)の午後参加可能な人のみ。
  •       会場の設営から看板やサイン制作など肉体労働から美術など。
  • ・会場運営:イベント進行、アナウンス、動員整理、受付や販売など。
  • ・コミュニティフード:コミュニティフードの制作、盛りつけや片付けなど。
  • ・安全管理:ファイアーセーフティーや燃料管理、治安保全活動など。
  • ・記録:動画、静止画の撮影やテキストによる記録、記事制作など。

個人情報の取り扱いについてもご確認下さい。

上記に同意し、JFF2009に参加を申し込む